イタリアのヴェノスタ(Vinschgauフィンシュガウ)で春の山スキー

スイス人の アウトドア ブログ イタリアのヴェノスタ(Vinschgauフィンシュガウ)で春の山スキー 1

2017年3月の終わりに4日間イタリアのヴェノスタに行ってきました。私はスイス中央部に位置するチューリッヒの近くに住んでいますが、ここからヴェノスタまでは車で4時間くらいです。北にオーストリア、西にスイスと国境を接しているこの地域では、なんとイタリア語でなくドイツ語が話されています。これはとても珍しいことです。観光名所として最も有名なのは、湖中に半分沈んだ鐘楼です。1950年にダム湖が拡張された際、当時の集落は水没してしまいました。現在の集落はその湖畔に新たに建設されたものですが、湖中に沈む鐘楼は水没の歴史を象徴する町のランドマークとなっています。このユニークなヴェノスタでは、様々なアウトドアアクティビティも楽しめます。心地よいホテルから、直接山スキーへと出かけることもできるのです。


 

「山スキー(別名スキーツアー)」は、皆さんがおそらく想像するような「グループでスキーを滑る」というものではありません。ここでいうスキーツアーは、通常とは少し異なるスキー板を使って、いわゆる「雪山の登山」をすることです。山頂到達後は、圧雪されていない雪山をひたする滑り降りるワイルドなアクティビティです。山スキーについては、別の機会にもう少し詳しくブログの中で紹介したいと思います

 

スイス人の アウトドア ブログ イタリアのヴェノスタ(Vinschgauフィンシュガウ)で春の山スキー 2

今年の冬は例年より雪が降らなかったので、まだ3月だというのに谷では雪がすっかり溶け春の到来を見せていました。山に残る雪を求めて、谷から山スキーをスタートする人(完全にスキーの装い)がいる一方で、同じ谷の町中を、すっかり春の装いで歩く人々も見られました。山スキーを行う多くの人は山小屋(山中にあるユースホステルのような宿泊施設)に宿泊します。私たちも大抵は山小屋を利用するのですが、今回は標高1800メートルに建つホテルを選びました。美味しいイタリア料理が食べられるレストランに、サウナ設備も整ったホテルでの滞在はとても快適でした。

 

今回主人は、3種の異なるコースの山スキーを楽しみましたが、私はホテルで留守番でした。この2週間前のスキー中に、突然背中に激痛が走り、私の今季のスキーアクティビティは終了となったのです。来季はもう少し長く滑れることを願いつつも、間もなく始まるハイキングシーズンへの楽しみが膨らんでいます。

いつ: 2017年3月31日〜4月3日

どこ:イタリア・ボルツァーノ自治県西部、ヴェノスタ

Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/クローン・ヴェノスタ