コロナ感染回避に最適な場所 - 孤立した山小屋での時間

スイス人の アウトドア ブログコロナ感染回避に最適な場所 - 孤立した山小屋での時間

5月中旬、スイスでは未だコロナによる緊急事態措置が解除されていませんでしたが、感染者数は著しく減少しており、感染リスクのピークから脱した気配が見られました。5月は、キリスト教関連の祝日が続きます。感染リスクの懸念から少し解放されたのか、外に出てくる人の数も徐々に増えていました。こうした状況を踏まえ、私たちは連休を利用して、久しぶりに遠出することにしました。目的地は、週末や休暇でよく利用している、ヴァリス州の山小屋です。よく考えてみると、山の中腹にポツンと立つこの山小屋は、実は、コロナ感染を回避するには理想的な場所と言えます。人里離れた山小屋の周辺で人を見ることはまずありません。山小屋滞在中は、天気にも恵まれ、毎日の朝食は、野外で目の前の雄大な自然風景を見ながら優雅に頂くことができました。


 

今回の山小屋滞在中に、姪っ子が私たちの元を訪ねてくれました。山小屋はとても小さく、私たち夫婦の寝床でいっぱいいっぱいです。そのことを知っていた姪っ子は、テントと寝袋持参で、野外での寝泊まりでした。山小屋での数日は、3人で気ままにハイキングに出かけたり、皆で料理をしたり、読書したり、薪作りをしたり、時間の制約や何かの計画に追われることなく、のんびりと山での時間を楽しむことができました。コロナ緊急事態宣言発令から約10週間、久しぶりに自宅を離れ、何時もと異なる環境下に身を置き、とても良い気分転換となりました。

 

いつ: 2020年5月2024

どこ:  スイス、ヴァリス州のロイケルバード近郊