ベルンの小さな自然公園 Gantrisch で冬のアクティビティを楽しむ

スイス人の アウトドア ブログ ベルンの小さな自然公園 Gantrisch で冬のアクティビティを楽しむ1

スイスには、数々の有名なスキー場がありますが、他方で、多くのスイス人にさえ知られない隠れた無名のスキー場が存在します。昨年の冬、私たちは、家族ぐるみで仲良くしている友人夫婦+その子供達と、後者の「隠れた無名スキー場」に泊まりがけで出かけました。このスキー場は、2008年にスイスの自然公園に登録されたガントリッシュ(Gantrisch)というエリア内にあり、首都ベルンから短時間でアクセス可能です。(2016年時点で、スイスには16の自然公園が登録されています)ガントリッシュは、散歩はもちろんのこと、スノーシューやクロスカントリーを楽しめる隠れた「穴場」なのです。


 

私たちは、寝泊りと簡単な料理ができる簡易な山小屋を借り、三日間を共に過ごしました。寝床は、マットレスの敷かれた一つの部屋にそれぞれの寝袋を広げ、いわゆる雑魚寝でした。駐車場は、山小屋から30分ほど離れた場所でしたので、食料品含め持参物は全て担いで山小屋に運ぶ必要がありました。重い荷物を担いでの雪道は、決して容易ではありませんでしたが、その分、山小屋は景色を望むのに最高のロケーションにあり、また、山小屋から直接、クロスカントリーにもスノーシューにも出かけることができました。ここは子ども達にとっても最高な環境で、一歩外に出れば、雪だるま作り、雪合戦、ソリ滑りなど、退屈することはありません。天気にも恵まれた三日間、仕事や日常の忙しさから解放され、気の置ける友人と大好きなアウトドアアクティビティを楽しんだ時間は、この上ない幸福感をもたらしてくれたのでした。

 

 

いつ: 2017年2月10日12日

どこ: スイスのベルン州、Gantrisch

参照:スイスの自然公園
Wikipedia: Nature parks in Switzerland: https://en.wikipedia.org/wiki/Nature_parks_in_Switzerland