ロイケルバードからの日帰りトレッキング:辿り着けなかったクラン・モンタナ…

スイス人の アウトドア ブログロイケルバードからの日帰りトレッキング:辿り着けなかったクラン・モンタナ…1

六月中、祝日と週末の三連休を利用して、私たちは3日間アウトドアを楽しむべく、南スイスはヴァリス州のロケルバード(Leukerbad)を拠点に、クラン・モンタナ(CransMontana)でのトレッキングを計画しました。クラン・モンタナは、スイス国内で有名な観光地の一つで、ロイケルバードから日帰りのトレッキングが可能です。トレッキングは素晴らしい出だしでした。まだ積雪が残る険しいクラン・モンタナの山には、新緑があふれていました。これはスイスで多く見られる素晴らしい風景です。しかしその後の私たちのトレッキングは、予期せぬことに見舞われましたのでした。

 

 

 

 

 


 

ロイケルバードは、険しい山々に囲まれています。クラン・モンタナへの日帰りトレッキングは、私たちがいつも利用している山小屋から、まず、45分かけて下の谷に降りる必要がありました。それから、別の谷側に移動してそこから山の中腹へと登らなければなりませんでした。この一帯は、平地が少なく傾斜だらけですが、景色は最高です。この日は、気温もちょうど良く絶好のトレッキング日和でした。クラン・モンタナまでの道のりは蛇行が続きました。傾斜ばかりの地は、その分影で覆われている面も多く、そのせいか6月にもかかわらず、今冬見舞われた大雪の名残があちこちに見られました。予想以上の残雪でしたが、私たちは、雪山でも優れている登山靴とストックを身につけてましたから、問題なくトレッキングできることを確信していました。

 

スイス人の アウトドア ブログロイケルバードからの日帰りトレッキング:辿り着けなかったクラン・モンタナ…2

ところが私たちは、残雪に覆われたコースに足を踏み入れると、わずか10メートル程しか進むことができませんでした。その先には、雪だけでなく、道の脇の真下には絶壁の崖が見下ろせたのでした。雪上で足を滑らせるなんてことは、決して起ってはなりませんから、私たちはリスクを回避すべく、せっかくのトレッキング日和ではありましたが、クラン・モンタナを目指すことを諦め、別のルートを辿ってロイケルバードへと引き返すことにしました。険しい絶壁の崖の真下には、人一人が歩くのがやっとの幅の狭いトレッキングトレイルがありました。このトレイルから、私たちは、眼下に初めて見る谷や滝を眺めることができました。ロイケルバードまでの最後の道のりは、アイスクリームを片手にその日のトレッキングの締めとしました。目指したクラン・モンタナには辿り着けなかったものの、予期せぬ展開も、悪いものではありませんでした。クラン・モンタナは次の機会に必ず到達したいと、楽しみが一つ増えたのもいいことです!


いつ: 2019年6月9日

どこ:スイス南部、ヴァリス州のロケルバード~クラン・モンタナ

ロイケルバードについて(英語): https://www.leukerbad.ch/en/

ヴァリス州について(英語 https://www.valais.ch/en/home