出発前日に計画変更した4日間のハイキングツアー(パート1)

スイス人の アウトドア ブログ出発前日に計画変更した4日間のハイキングツアー(パート1)1

8月の終わり、私たちは夫婦揃って1週間の有給休暇を取得し、スイス国内でのハイキングツアーを計画しました。計画では、2年前に2週間かけて挑戦した「Via Alpina」という越境長距離ハイキングコースの続きをと考えていました。コースの確認や諸々の準備は万全に整っていましたが、出発直前の天気予報によると、目指す地域はあいにくの悪天候となっていました。この1週間のハイキングツアー中、どうしてもテントを張って野宿したかった私たちは、出発前日に、急遽、ハイキングコース… 正確には、向こう4日間の天気が一番良好な地域でのハイキングを行うことに変更しました。急な変更の下目指したのは、スイス西部のヴァリス州でレマン湖にほど近いミュヴラン山(Muveran)で、この山周辺でのハイキングツアーを実施することにしました。


 

実際のところ、急な変更により、ミュヴラン山についての下調べは出来ておらず、どんなハイキングコースがあるのか、どんな景色が期待できるのか、全くわかりませんでした。しかし、天気良好で、周辺の地図もゲットし、テントも数日分の食料も備えていたことに加え、山には山小屋がいくつか点在することもわかってましたから、出発に迷いはありませんでした。テントセット一式が入ったリュックサックはなかなかの重量です。連日のハイキングに向けて、私たちは持参する荷物が必要最低限に収まるよう点検を何度も行いました。主人と一つ一つ手に取り「これって本当に必要?」とよく考え合った上で、数日間終日歩き続けるだけの重さを見極めました。持参物の厳選を行う中で、実は、私たちのテントライフには欠かせない、コーヒー用のカップを持参し忘れてしまいました。小型のお鍋で淹れたコーヒーを、お鍋に直接口をつけて飲飲み合うことになったのですが、結局のところ「これで十分ね!」と、今度からコーヒーカップは不要であることがわり結果オーライでした。

 

スイス人の アウトドア ブログロイケルバードからの日帰りトレッキング:辿り着けなかったクラン・モンタナ…2

ミュヴラン山周辺のハイキングは、素晴らしいツアーとなりました。標高1200~2600メートルの間を歩き通しましたが、天気が良かったおかげで、見晴らしも良く様々な景色を楽しむことが出来ました。季節柄、山中には牧草地が広がり、ローヌ谷 (Rhonetal) の向こうに見える険しい岩山と相まって雄大な景色を成していました。この山では、テント設置に適した場所の確保も困難ではありませんでした。出発の前日に急遽変更したハイキングツアー地は、終始満足感に満たされた最高のツアーでした。


いつ: 2019年8月2425日

どこ: スイス西部、ヴァリス州のミュヴラン

関連記事:出発前日に計画変更した4日間のハイキングツアー(パート2)

このハイキングについて(英語で): https://www.myswitzerland.com/en-ch/experiences/route/tour-des-muverans/