友人夫婦とリラックス感たっぷりの山スキー

スイス人の アウトドア ブログ 友人夫婦とリラックス感たっぷりの山スキー

この数年、私たち夫婦の共通の友人夫婦と、一年に一度山スキーツアーを計画することが恒例と なっています。今年は、今尚コロナの収束の兆しが見られず、天気などのコンディション以外にも、 色んな事が不透明ではありましたが、ダボスのホテルを予約することにしました。万一、コロナ 感染防止の為の急なスキー場閉鎖等が起きたとしても、また、オフィシャルのスキー場の開閉関係 なく行える山スキーが、何かしらの理由で出来なくなったとしても、ダボスの様な割合大きな街 では、近辺の山をハイキングする他にも、何かしらアクティブに過ごせるだろうと見込んでいまし た。


 

ダボスにホテルの予約を入れた3月、幸いにもコロナ関連による政府発動の行動制限はなく、私たち4名に加え、山スキーガイド1名のトータル5名で山スキーを実施することが可能でしたので、ガ イドに2日間の同行を依頼しました。今回の山スキーは、険しい山でタフなスキーに挑戦というよりも、時間を気にすることなく、パノラマビューを楽しめるグットポイントでピクニック(ラン チ休憩)したり、周りの景色を楽しみながらリラックス感を味わえるツアーを希望しました。さ らに、山スキーの醍醐味は、やはり下りの滑走ですから、滑走をより楽しめるための条件の良い ポイント(山のコンディション)を探るよう事前にお願いしていました。ツアー当日、私たちは最 高の天気に出迎えられました。全体的に雪のコンディションはイマイチでしたが、山ガイドが、 私たちの希望に沿って計画してくれた2つのツアールートは、どちらも良好なコンディションで、 私たちの望み通りのツアーを用意してくれていました。実はスイスでは、このコロナ禍に、人が密 集するスキー場を避けるべく、自然の山で行う山スキーの人気が一気に高まりました。私たちの ガイドが優秀だったのは、他の山スキーグループとも重ならないよう、様々な点に置いて綿密にルー トを探っていてくれたことです。そんな優秀なガイドのお陰で、私たちは最高のウィークエンド山 スキーツアーを満喫することができました。個人的に唯一残念だったことは、滑走中の転倒で、 手の親指を痛めてしまったことです。幸い骨折に至っていなかったので、回復は早かったのですが、 少々痛い思い出にもなりました。

 

 

いつ: 2021年035  8

どこ:スイス、グラウビュンデン州のダボス(Davos)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダボス