古灌渠に沿ってのハイキング

スイス人の アウトドア ブログ古灌渠に沿ってのハイキング1

古灌渠と言うのはスイスのヴァリス州である歴史上的な水道管と言う意味です。この水道管は開いた溝です。貴重な水を山の小川から谷の乾燥な放牧とブドウ園と果樹園に輸送されてくれます。時々水道管の作成したのはとても冒険な事です。数多くのハイキングコースが古灌渠に沿って様々なハイキングをすることに頼まれています。私たちはクランモンタナであるのBisse du Roと言う古灌渠に沿って歩きました。短くて冒険なハイキングです。原則的に皆様ができます。しかし高所恐怖症に苦しんでいる人たちはしないほうがいいと思っています。

 


昔は谷にある村には、古灌渠の給水はすごく大切でした。しかし水道管の建設と世話をするのはとても危険な仕事でした。それで昔は水道管の労働者は大切な順位があって、村のコミュニティの中にいい評判を持っていました。現在は古灌渠は部分的に操作中されています。大幅に観光のための価値しか持っていません。ハイキングコースはまず水道管お沿って森の中にありました。やがてパスは壮大な方法で蛇行して、岩に沿ってありました。ハイカーはいつも水道管にある泡立ている水を連れて行ってくれます。何度も何度も素晴らしい眺めを提供されていました。昔に建設された水道管はとても印象的でした。一時間の後で古灌渠の壮観な部分の終わりを到着しました。戻るのは駐車場まで同じ道にしました。

 

いつ: 2018年7月29日

どこ: スイスのヴァリス州クランモンタナBisse du Ro