手軽なアウトドアアクティビティ:焚き火でジビエ料理

スイス人の アウトドア ブログ手軽なアウトドアアクティビティ:焚き火でジビエ料理

今週末、やる事が多かった私たちには、当然、趣味のアウトドアスポーツなどに費やす時間はありませんでした。それでも週末は、平日にできない何かしらのアクティビティで少しでも心身をリラックスさせたいもの。そこで、我が家の庭でアウトドアクッキングをすることにしました。わざわざ車を走らせて遠出しなくとも、わずかな時間ながらも、ちょっとしたアウトドアアクティビティ気分を味わうことができます。私たちの友人の一人に猟師がいます。今秋、彼が狩猟したイノシシを丸ごと一頭購入した私たちは、部位ごとに小分けして冷凍保存していましたから、この日のアウトドア料理は、焚き火をおこしてイノシシ肉のグーラッシュ(煮込み)にすることにしました。スイスでは毎秋の狩猟解禁後、鹿やイノシシ、野うさぎなどのジビエ料理を振る舞うレストランが多くとても人気です。


 

幸運にも、我が家には大きな庭があります。庭は全方位を垣根で囲まれていますから、庭で何をしようと、ご近所に迷惑をかけることはありません。焚き火料理から出る煙や美味しい匂いに誘われて、垣根越しに覗くお隣さんがいれば、味見をしてもらうこともあります。グーラッシュは、アウトドア料理には最適なメニューです。一つの鍋に具材を放り込んで煮込むだけですから。この日は、イノシシ肉の他にカボチャも加えて煮込みました。赤ワインを1本あけ、焚き火を囲みながら、ワインを片手に、外で頂くグーラッシュの味わいは最高でした。こんなに手軽なアウトドアアクティビティ、もっと頻繁にやるべきだね!と、主人とちょっとした幸せ気分を分かち合うことができたのでした。

 

いつ: 2019年11月09日

どこ: 我が家の庭(スイス、アールガウ州)

関連記事:

手軽なアウトドアアクティビティ:焚き火でのクッキング

手軽なアウトドアアクティビティ:焚き火でディナー