雄大なアレッチ氷河を一望しながら秋のハイキング

スイス人の アウトドア ブログ雄大なアレッチ氷河を一望しながら秋のハイキング

今年の秋休み、私たちは再びスイスはヴァリス州で過ごすことにしました。ヴァリス州には、ア レッチ氷河と言って、アルプス山脈最大(ユーラシア大陸の西半分でも最大!)の氷河が存在しま す。秋の時期、このアレッチ氷河を望める地域でハイキングすることはとてもおすすめです。この 地域で見られるカラマツは黄金色に色づき美しい景色が楽しめるのにも関わらず、意外にもハイキ ング客が少ないのです。


 

アレッチ氷河を一望できるハイキングコースへは、リーデルアルプ (Riederalp)という自然保護の一環から、エンジン車を乗り入れることのできない標高2000 メートル近くの高地にある村までケーブルカーでアクセスし、そこからロープウェイを利用するか、 体力に自信のある人はリーデルアルプから自力でコースへと登ることができます。登り詰めた先に 待っているのが、アレッチ氷河の雄大な景色なのです。 アルプス最大を誇るアレッチ氷河は、とても残念なことに、地球温暖化により毎年確実に氷が溶 け続けており、このままでは今世紀末までにほぼ消滅するのではないかという可能性が懸念され ています。氷河の消滅が周辺の景観や生態系にも大きな影響を及ぼすことを考えると、温暖化現 象への絶対的な対策を思わずにいられません。 アレッチ氷河の景色を目に収めるためにも、来年の夏再びこの地にハイキングに訪れることでしょ う。 

 


いつ: 2021年10月31日

どこ: スイス, ヴァリス州, リーダーアルプ(Riederalp)

参照: リーダーアルプ | スイス政府観光局 (myswitzerland.com)