スロバキアとハンガリーで自転車の旅:ハンガリー編(パート2)

スイス人の アウトドア ブログ スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート2) 1

今回は、2016年の夏にスロバキアとハンガリーを二週間かけて自転車で旅した記事の第二弾、ハンガリー編です。パート1のスロバキア編をまだ読まれてない方はぜひ併せて読んでみてください!

 

スロバキアに住む叔父宅で3日間過ごした後、私たちはハンガリーの国境に向けて自転車の旅を再開しました。叔父宅からハンガリーの国境にたどり着くまで、丸二日間を要しました。ハンガリーもスロバキアも共にユーロ加盟国ですので、その影響もあるのか、国境を越える際、何の手続きも必要なくハンガリーに入国することができました。両国の国境には、今は空っぽ状態の古い建物がポツンと建っているのみで、パスポートのコントロール官さえも見当たりませんでした。


 

国境を過ぎてしばらくすると、辺りの景色は少しずつ変わってきました。野原畑で多く覆われていたスロバキア南部に比べ、ハンガリー北部では、森や丘の風景が続きました。ハンガリーの旅中、一日は大雨に遭い、雨が降る度にガソリンスタンドや地元の人々しか集わないようなレストランに駆け込み、雨宿りに明け暮れる日もありました。丘の多いハンガリー北部には、様々な村や修道院が点在しており、一度は自転車を止めて、個人ガイドさんを手配してもらい修道院の中を案内して見せてもらいました。

 

スイス人の アウトドア ブログ スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート2) 2

私たちは、スロバキアでも二日間走り続けたドナウ川沿いの自転車道に再び戻り、最終目的地のブダペストへと続くこの路を走り通しました。首都であるブダペストに近づくと、さすがにナビゲーションは複雑になりましたが、最短かつ交通量の少ない道を探りながら無事目的地にたどり着くことができました。ブダペストでは二日間の観光を楽しみました。

 

スロバキアもハンガリーも共に、自転車の旅にはとても快適な国でした。日本からは、この国々を自転車で旅することはそう簡単なことではありませんが、機会があればぜひ一度は訪れることをお勧めしたい観光地です。

いつ: 2016年7月1日〜14日

どこ: ハンガリー北部〜ブダペスト

Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ハンガリー

Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/ブダペスト

関連記事:スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート1)