長距離ハイキングコース Westweg での体験

スイス人の アウトドア ブログ 長距離ハイキングコース Westweg での体験1

Westweg は、ドイツのシュヴァルツヴェルド北部のプフォルツハイムという街からスイスのバーゼルまで伸びる、全長285キロに及ぶドイツ最長の長距離ハイキングコースです。この Westweg についてはブログの中で一度紹介しましたが、今回は私の Westweg 体験記を紹介したいと思います。

 

私たちは、Westweg 長距離ハイキングコース完歩を2回に分けて実施しました。1度目は数年前、1週間かけてスイスのバーゼルからシュヴァルツヴァルド(南北約160キロに広がる森)のちょうど中間に位置するハウザッハまでのハイキングでした。この距離は、Westwegのちょうど半分にあたります。そして2度目(正確には、残り半分の実施!)は今年の春、やはり1週間を要し、今度はドイツのプフォルツハイム側から中間地点のハウザッハを目指して歩きました


 

2度目のハイキングを実施したのは、春の終わりの頃ですが、あまり気温が上がらないこの季節は長距離ハイキングコースに挑むのに最も適した季節だと言えます。また、この時期の高い山での登山やハイキングは、山にまだ積雪が残るため一般的には実施不可能なのです。私たちは毎日15〜28キロ歩きました。コースはアップダウンがはげしく、またいくつもの森が続く険しい道も多いのですが、コースの各地点には道標が設置されており、またコースからの眺めはとても美しく、道に迷うことやコースに飽きることはありません。コース沿いには、レストランや飲水用の井戸などありますが、場合によっては休業中や閉店してしまったお店がある可能性もありますから、何かしらの食料を常備しておいたほうが安心です。近くにお店が見当たらない場合は、宿泊先で購入することも可能です。私たちは、サンドイッチと果物を確保するようにしていましたが、常に朝食でたくさんの量を摂るよう心がけていましたので、夕食時まで空腹に襲われることはほとんどありませんでした。 ハイキング中のトイレについてですが、これはレストラン等に出喰わさない限り自然の中でとなります。木々の後ろで用を足し、使用したペーパーは地面に埋めます。コースは人通りがとても少ないので全く問題ありません!

 

スイス人の アウトドア ブログ 長距離ハイキングコース Westweg での体験2

このWestweg ハイキング実施中、私たちは天候に恵まれ終始快適に過ごすことができました。どのアウトドアアクティビティも天候に大きく左右されますので、大雨だった際は、違った印象や体験となったことでしょう。コースの初めの方では、電気自転車に乗る人々を見かけましたが、ハイキング中は、他のハイキング者とすれ違うことも少なく、代わりに自然の中で生きるかわいい動物たち、例えば、鷺や野うさぎ、ヒメアシナシトカゲなどとの遭遇に恵まれました。

 

昨年腰痛に悩まされた私にとって、1週間毎日終日野外で過ごせたことはとても素晴らしい時間で、同時に、この長距離ハイキング実施は腰痛回復後のテスト的挑戦でもありました。嬉しいことに、ハイキング中終始何の痛みを伴うことなく完歩できたことで、次のアウトドアアクティビティ実施への自信を取り戻すことができました。

 

 

いつ:2017年5月27日〜6月2日

どこ:ドイツ南部のシュヴァルツヴァルド〜スイスのバーゼル

http://www.blackforest-tourism.com/discovery/hiking

https://ja.wikipedia.org/wiki/プフォルツハイム

関連記事:ドイツのシュヴァルツヴァルドからスイスに続く長距離ハイキングコース Westweg