まるで絵本の中に描かれたようなハイキングコース

スイス人の アウトドア ブログまるで絵本の中に描かれたようなハイキングコース1

8月1日はスイスの建国記念日です。今年、木曜にこの日を迎えた私たちは、金曜日有給休暇をとり、木曜から日曜の4日間ヴァリス州に出かけることにしました。ヴァリス州のロイケルバードという温泉保養地からほど近い所に、以前から行ってみたかったハイキングコースがあったのです。実際には、そのコースは、とても古く、整備などの手入れが長く入っておらず、勾配がきつく崖の多い中、危険性を感じた私たちは、途中で引き返すことになったのでした。引き返した道のりは、計画外で、クラン・モンタナ方面ということのみ、それ以外はどんなルートが待ち受けているのか見当つかずでした。先を進んでみると、そこには、期待以上の素晴らしい景色が私たちを待ち受けてくれていました。まるで絵本の中に出てくるような、それはそれは美しい自然界でした。


 

今回は、いずれにしても2日間かけてハイキングしたいと思っていましたから、私たちはテントセットを持ち歩いていました。これが幸いだったのは、ハイキングルートを変更し、その分時間のロスが発生しにもかかわらず、テントがあるため野宿できるという安心感で、時間的なストレスがなかったのです。山のアクティビティは、とにかく、夕暮れ前には下山する必要があります。野宿となると、食料や寒さ対策も含めた寝袋等の備えが必要です。地図上、山中にもかかわらず、平地が広がるエリアを見つけた私たちは、テントの設置場に適していると判断しました。

 

スイス人の アウトドア ブログまるで絵本の中に描かれたようなハイキングコース2

地図を頼りに平地エリアに行ってみると、そこはテントを張るのに完璧な環境でした。私たちが辿ってきたハイキングルートの果てには、湾曲に小川が流れており、平地を囲む高い山々は遠くに連なっているため、夕暮れもより長く楽しめたのです。少し小高い丘に登ると、遠くにはマッターホルンを拝むことができました。私にとってのテントでの最大の楽しみといえば、簡単ながらも、野外でのクッキングです。翌朝、誰もいない静けさの中、自然を眺めながら飲む淹れたてのコーヒーは最高です。満天の星空を眺められるのも、テントならではの楽しみの一つでしょう。これ以上の自然の美しさを味わう楽しみ方はあるでしょうか?


いつ: 2019年8月3-4日

どこ: スイス南部、ヴァリス州のロイケルバード~クラン・モンタナ

この記事で紹介したハイキングコース(英語版): https://wanderland.myswitzerland.com/en/routes/etappe-01217.html