コロナ禍で閑散とした街を散策

スイス人の アウトドア ブログコロナ禍で閑散とした街を散策

3月のとある日曜日、気分転換を図ろうと、外出することにしました。外出と言っても、車で何時間もかけて遠出する気力はなかったので、自宅からほど近い街を散策をすることにしました。向かった先は、ブレムガーデン(Bremgarten)という、美しい旧市街の残る小さな街です。このブレムガーデンの街は、ロイス川という大きな川に沿って広がっています。

 


 

この日は、天気がイマイチなこともあり、散歩中他の散歩者とすれ違うことはほとんどありませ んでした。ブレムガーデンから更にロイス川沿いを真っ直ぐと歩き進むと、キャンプ場が見えてき ます。ここまでは、ブレムガーデンから1時間ちょっとでしょうか。コーヒーブレイクをした後、 再びブレムガーデンへと戻り、旧市街を散策することにしました。この美しい旧市街の残るブレ ムガーデンには、小さなカフェやレストランがいくつもあり、本来は外に出されたテラス席に座っ て行き交う人々を観察するだけでも楽しのですが、コロナ禍のため、お店は全て閉鎖されていた のがとても残念でした。スイス全域において、日曜日は基本、どの店(レストランやカフェ以外) も営業していません。チューリッヒやジュネーブなどの大きな都市では、駅周辺を主として食料品 の買えるお店が営業してますが、「安息日」の日曜は基本どこも閉まっています。コロナ禍で人と の接触は避けたい一方、街が閑散としているのは寂しくもあります。 ブレムガーデンは、様々なマーケットが並ぶ街としも有名で、最も知られているのは、クリスマス マーケットです。コロナの収束後、スイスのアールガウ州近辺を訪れる機会があれば、旧市街の美 しいブレムガーデンまで足を伸ばすこと、オススメです!

 

追伸:写真に見るブレムガーデンは、どんよりと暗い曇り空の下、人っ子一人見えない閑散とし た雰囲気ですが、本来は、コンパクトながら美し旧市街ですよ!

 

いつ: 2021年03月21日

どこ: スイス、アールガウ州のブレムガーデン(Bremgarten)