(ゲスト投稿)スイスでもお花見!

スイス人のアウトドアブログ(ゲスト投稿)スイスでもお花見!

(投稿 by Yoshiko)

 

4月の最終週、このブログのオーナーであるイヴォン宅の庭では、立派な桜の木がまだ沢山の花を 咲かせていました。週末明けたばかりの月曜日にもかかわらず、雨で散ってしまう前に、今シーズ ン最後の花見を楽しもう!と、花見ピクニックディナーに招待してくれました。春が訪れると、こ こ欧州の日没は日に日に遅くなり、夕方7時でも写真に見る明るさです(夏になると、夜9時過ぎ てもこんな感じなんですよ!)

 

イヴォン宅の桜は、日本の桜に比べて背が高く、まるで日本人vsスイス人の身長の違いを反映して いるかのようです。花びらは白色でしたが、何の種類でしょうか?ちょうど桜の木全体を見渡せ る場所に、日本のお花見スタイルっぽくシートを敷いたものの、普段床に座る習慣のないスイス 人には、シートに腰を下ろすのが困難の模様。日本人の私以外は、椅子を持ち出して、各々心地 良いポジションを確保していました。 イヴォン夫婦が用意してくれていたのは、お花見弁当ならぬ旦那さんお手製のスイスの国民食セル ベラ(Cervelat)というソーセージのサラダにもちろんパン!美しい桜を見ながらの食事は味わい も倍増で、ビールもどんどん進みます。自宅の庭でこんな立派な桜を拝めるなんて、なんて贅沢な ことでしょう!桜を目前にピクニックディナーを楽しんだ後、食後のデザートは、私が日本から 持ち帰ったよもぎ餅と緑茶でした。日本ファンのイヴォン夫妻は、日本の食も文化も何でも興味 を持って楽しんでくれます。自分の国に興味を抱いてもらえるのは、一緒に居て実に心地よく有難 いことですね。



いつ: 2021年4月26日

どこ: スイス、アールガウ州

参照: スイスの国民的ソーセージ「セルベラ」:  https://tokuhain.arukikata.co.jp/appenzell/2019/07/post_45.html