スイスの有名観光スポット、ルツェルンへのサイクリング(パート2)

スイス人の アウトドア ブログ スイスの有名観光スポット、ルツェルンへのサイクリング(パート2)

コロナ禍による行動規制の解除が段階的に進められていた6月のとある週末、自宅から観光街とし て有名なルツェルンまで、サイクリングツアーを実施した私たちは、日帰りで帰れるものの、敢え てルツェルンの街に一泊する計画を立てました。コロナ感染防止のため、3月中旬以降、これまで 経験したことのない行動制限措置が成されていましたから、状況が少し好転した中、近場でも ちょっとした旅行気分を味わいたかったのです。ルツェルンでの宿は、ルツェルン湖からほど近く、 14世紀に建てられた歴史あるこじんまりとしたホテルで、とても快適でした。


続きを読む

スイスの有名観光スポット、ルツェルンへのサイクリング(パート1)

スイス人の アウトドア ブログ スイスの有名観光スポット、ルツェルンへのサイクリング(パート1)

6月、スイスではコロナ禍のピークを抜け、政府による段階的な自粛規制解除が進められており、 緊迫状況も大分和らぎを見せていました。コロナ禍のピーク中でも、我が家の近場で手軽にでき るアウトドアアクティビティを諦めることはなかったのですが、自粛モードからの解放を受け、 週末を利用して、久しぶりに遠出することにしました。今回のアクティビティは、我が家から、日 本人の観光客にも人気の高い美しい湖の街、ルツェルン(Luzern)までのサイクリングです。国際 的にも有名なルツェルンですが、実は、私たち夫婦はこの街をまともに訪れたことはなかったの です。この機会に、ルツェルンの魅力をじっくりと探るべく、私たちはルツェルンへの泊りがけの サイクリング観光ツアーを計画しました。


続きを読む

サイクリングしながらアールガウ州のお城巡り

スイス人の アウトドア ブログ  サイクリングしながらアールガウ州のお城巡り

4月下旬の日曜、人との接触がないサイクリングに再び出かけた私たちは、この日、お城を巡ることにしました。私たちの住むアールガウ州には、実はいくつものお城が今も残存します。何の計画も立てずに自宅を出発し、とりあえずは、近場のお城を目指しました。我が家から然程遠くない場所に、2つものお城があります。最初に訪れたのは、リーベック城(Schloss Liebegg)という、左の写真に写っているお城でした。現在はコロナにより閉館してますが、通常は大人向けの継続教育などが催されています。お城で勉強とは格好いいですよね!


続きを読む

コロナパンデミックでも、サイクリングしながらお花見!

スイス人の アウトドア ブログ コロナパンデミックでも、サイクリングしながらお花見!

今年のイースターホリデーは、コロナウィルスによる外出規制等で国内全域で自粛モードが漂っていましたが、外は絶好のアウトドア日和。私たちは再び、自宅からサイクリングツアーに出かけることにしました。日曜日だったこの日、自宅の近くを散策するように自転車を走らせると、ラッキーなことに、あちこちで満開の桜が待ち受けてくれてました。従来は、週末になると遠出して、いかにもなアウトドアアクティビティを計画的に行なっていましたが、コロナによる外出制限は、私たちに、自宅からほど近い近場でも十分に何かしらのアウトドアアクティビティを楽しめることを気づかせてくれました。当たり前の日常生活が一変したことで、他にも、新たな気づき(=視点)が持てたように思います。


続きを読む

コロナパンデミック下でもアウトドアアクティビティは可能?(パート2)

スイス人の アウトドア ブログコロナパンデミック下でもアウトドアアクティビティは可能?(パート2)1

4月中旬、スイスではコロナ渦が猛威を振るう真っ只中、例年通りイースターホリデーを迎えました。絶好のアウトドア日和に恵まれた4日間のイースターホリデー中、私たちは、再び自宅からの気軽なアウトドアアクティビティを実施することにしました。今回は、サイクリングです!丸一日分必要な食料や飲み物、途中のんびりとカフェタイムを楽しめるための、アウトドア用コーヒー器具を荷物に詰め込み出発しました。

 


続きを読む

自転車で巡る九州の旅(パート3):屋久島はサイクリングパラダイス!

スイス人の アウトドア ブログ 自転車で巡る九州の旅(パート3):屋久島はサイクリングパラダイス!1

福岡を出発して、自転車で南下した私たちは、南九州での海岸沿いの走行にすっかり魅了され、予定よりも数日長く、海を楽しむべく鹿児島に滞在することにしました。以前、このブログを読んでくださっている方から、屋久島への訪問を勧められたことがありました。鹿児島市内からフェリーで 4時間で行ける屋久島。この機会を逃すわけにはいけないと、自転車を持ち込んで屋久島入りすることにしました。


続きを読む

自転車で巡る九州の旅(パート2):心温まる日本のおもてなし

スイス人の アウトドア ブログ 自転車で巡る九州の旅(パート2):心温まる日本のおもてなし1

自転車で巡る九州の旅の前半で、九州の山間部を訪れた私たちは、続いて海辺へと旅を進めました。沢山の山々に恵まれたスイスですが、ヨーロッパ大陸の中心部に位置するスイスに、海なんてもちろんありません!ですから、私たちは、海辺を自転車走行すること自体に強い憧れを抱いていました。この期待は、決して裏切られませんでした。私たちを喜ばせてくれたのは、海辺の走行だけではなく、走行中視界に入ってくる雄大な火山でもありました。活火山が身近に見られるとは、とても感動的なことです。火山と海辺の走行という組み合わせは、忘れられない体験となりました。


続きを読む

自転車で巡る九州の旅(パート1):感動の温泉旅館、火山、おもてなし!

スイス人の アウトドア ブログ 自転車で巡る九州の旅(パート1):感動の温泉旅館、火山、おもてなし!1

この秋、私たちは9年ぶりに日本を訪れました。再来日を果たすまでの9年間、日本大好きの私には実に長い月日に思えました。アウトドアアクティビティが趣味であり、また、観光にはゆっくりと時間をかけたい私たちは、 4週間の有給休暇を確保して、日本に自転車を持ち込むことにしました。自転車は、解体して大きな段ボールに梱包すれば、飛行機に持ち込めます。10月という季節柄、比較的暖かな天気が期待できる九州を、自転車で縦断することにしました。旅の計画は、大好きな和食や、自転車移動での疲れを癒してくれるであろう温泉に思いを馳せながら、ワクワクしたものでした。九州の旅についての記事は、いくつかに分けて紹介したいと思います。このパート1では、福岡から熊本の阿蘇山を通って、高千穂までのルートです。

 


続きを読む

紅葉を楽しむ秋のサイクリング:自転車でヴァリス州を目指す

スイス人の アウトドア ブログ 紅葉を楽しむ秋のサイクリング:自転車でヴァリス州を目指す1

秋は、私にとって最も美しく心地よい季節です。色づいた木々は輝きを放ち、日は短くなり寒さが増すものの、部屋の中で温かい紅茶やコーヒーを片手にまったりと過ごすのは、実に心地の良いものです。私たちはこの秋に、2週間の有給休暇をとり、自宅から南スイスのヴァリス州にある叔母の所有する山小屋を自転車で目指すことにしました。この自転車の旅では、小国スイスながらも、自国のことに割と詳しいと思っているスイス人の私たちさえ知らない、小さな村や隠れた素敵なスポットが、まだまだ沢山あるのだということを知る機会となりました。

 


続きを読む

日本でのアウトドアアクティビティ:自転車で旅した北海道(札幌〜ニセコ〜函館〜登別)

スイス人の アウトドア ブログ 日本でのアウトドアアクティビティ:自転車で旅した北海道(札幌〜ニセコ〜函館〜登別) 1

ブログを始めてまだ間も無いのですが、とても嬉しいことに、ある読者の方から、私の日本でのアウトドアアクティビティについてのお問い合わせをいただきました。2009年の秋、私は主人と共に三週間日本を旅しましたので、この旅中でのアクティビティや体験を紹介したいと思います。

 

三週間の日本の旅は、二週間かけて北海道の西側を自転車で巡り、残りの数日は東京近郊を観光してまわりました。北海道は、札幌→ニセコ→(西海岸沿いから)函館→(東海岸沿いから)→登別→札幌のルートです。


続きを読む

ゾロトゥルンまでのサイクリング

スイス人の アウトドア ブログ ゾロトゥルンまでのサイクリング 1

スイスでは様々なアウトドアアクティビティができます。自転車に乗るのにスイスはすごく快適な国です。国道の自転車ルートが九つあって、自転車を楽しむほかの可能性もたくさんあります。

今日は自転車で私が住んでいる所からゾロトゥルンまで行きました。このルートはおよそ70キロあって、平らで簡単な道です。このルートの大部分は国道“Aare-Route”の8.6区間にあたります。スイスの国道自転車ルートはとても詳しく説明されていて、道標が設置されています。荷物の輸送もできます。


続きを読む

スロバキアとハンガリーで自転車の旅:ハンガリー編(パート2)

スイス人の アウトドア ブログ スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート2) 1

今回は、2016年の夏にスロバキアとハンガリーを二週間かけて自転車で旅した記事の第二弾、ハンガリー編です。パート1のスロバキア編をまだ読まれてない方はぜひ併せて読んでみてください!

 

スロバキアに住む叔父宅で3日間過ごした後、私たちはハンガリーの国境に向けて自転車の旅を再開しました。叔父宅からハンガリーの国境にたどり着くまで、丸二日間を要しました。ハンガリーもスロバキアも共にユーロ加盟国ですので、その影響もあるのか、国境を越える際、何の手続きも必要なくハンガリーに入国することができました。両国の国境には、今は空っぽ状態の古い建物がポツンと建っているのみで、パスポートのコントロール官さえも見当たりませんでした。


続きを読む

スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート1)

スイス人の アウトドア ブログ スロバキアとハンガリーで自転車の旅:スロバキア編(パート1) 1

2016年の夏に二週間、自転車でスロバキアとハンガリーを旅して回りました。この東ヨーロッパの国々には、先ずスイスからオーストリアのウィーンまで電車で移動しました。自転車も専用の切符を購入すれば、電車に持ち込むことが可能です。この旅は、スロバキアに住む叔父を訪ねることが一つの理由でもあり、最終目的地はハンガリーの首都ブダペストでした。この自転車の旅については、スロバキア編(パート1)とハンバリー編(パート2)に分けて紹介したいと思います。

 


続きを読む